リノベーションで新築のようにキラリとかえる!
  • TOP
  • 屋根・外壁リフォーム
  • 耐震改修

耐震改修

耐震改修

昭和56年5月31日以前着工の木造住宅にお住まいの方が対象で、耐震診断や耐震改修工事にかかわる補助制度を利用することで、お得に耐震改修できます。

当社施工実績

屋根改修 基礎工事・耐震改修・壁改修・床補強

耐震改修工事のながれ11月末まで受付

耐震改修工事の流れ

市町村の補助金制度概要

  1. 昭和56年5月31日以前に工事着手されたもの
  2. 一戸建ての住宅であること
  3. 構造が次に掲げる工法以外の木造であるもの
    • 丸太組工法
    • 建築基準法(旧)第38条の規定に基づく認定工法
  4. 地上階数が2階建て以下のもの
  5. 耐震診断を行ったもので、「倒壊する可能性がある」又は「倒壊する可能性が高い」と診断されたもの
  6. 補強計画を作成したもの
  7. 改修後、耐震基準が「一応倒壊しない」となるもの
  8. その他市町村の補助要件を満たしているもの
  9. 補助金額は最大100万円。改修費用の80%が上限